1. (元記事: unusualize (gthegentlemanから))

     
  2. djdbravo:

    Ice biking Mendenhall Glacier , Juneau , Alaska

    (an-kから)

     
  3. ghostof:

    300 Series NOZOMI by TAT_hase! on Flickr.

    (ak47から)

     

  4. "経理部員たちに仕事の仕方をたずねると、彼らの説明は多かれ少なかれ職務マニュアルの正規の手順に準拠していた。しかし、彼女が部員たちの仕事ぶりを観察してみると[…]実にさまざまな変則的なやり方に頼っており、それらはどのマニュアルにも出ていないにもかかわらず、結果的には、その仕事をうまくやるために不可欠だった。"
    — 

    大部分の人々は、職務を定義している正規の規定や、明確に構成された組織図が、従業員のやるべきことを正確に記述していると考えている。特に反復定型的な業務の場合はそうである。ところが、PARCの人類学者ルーシー・ザックマンが、七九年にゼロックスの経理部員について研究を始めたところ、予想外の興味深い矛盾を掘り起こす結果となった。

    ザックマンが経理部員たちに仕事の仕方をたずねると、彼らの説明は多かれ少なかれ職務マニュアルの正規の手順に準拠していた。しかし、彼女が部員たちの仕事ぶりを観察してみると、実際にはこれらの手順に従っていなかった。むしろ彼らは実にさまざまな変則的なやり方に頼っており、それらはどのマニュアルにも出ていないにもかかわらず、結果的には、その仕事をうまくやるために不可欠だった。

    事実、経理部員たちは予期しない難問を処理したり、差し迫った問題を解決するために絶えず改善を行い、新しい方法を発明していた。自分では気がつかなくても、事務員たちはルーティンワークの説明を聞いた人が想像するより、はるかに革新的かつ創造的だった。

    ザックマンは、正規のマニュアルの規定は仕事をやるうえではほとんど役に立っていないとの結論に達した。これらの規定は、特定の業務の目的を理解するため、たとえば請求に対して支払うためには、特定のファイルにどんな種類の情報が順序正しく収められていなければならないか、といったことを理解するために使われているが、実際の仕事の手順を決める際にはほとんど使われていなかった。むしろ目的を達成するため、つまり請求に対して支払いが行われるように、情報を集め、照合するために、その時々の予定外の偶発事態を考えあわせながら、絶えず新しい作業方式を発明していくのである。

    ナレッジ・マネジメント (ハーバード・ビジネス・レビュー・ブックス) p.219

    何度も探してしまうので、Quoteしておく。

    ルーチンワークは「日常的に決まっている作業・業務」と言われるけれど、実体は「決まったインプットに対して決まったアウトプット」を出す、という役割とかインターフェースが「決まって」いて、それが日常的に実施されるということが多い。その間のプロセスは、その時々の状況の中で同じアウトプットを出すために、かなりインテリジェントな業務をしている。

    引数、戻り値、用途が簡明に定義されたメソッドが、内部ルーチンはかなりインテリジェントだったりするし、その実装が実装者によってかなり異なるだろう。ルーチンワークの担当者も、その遂行方法は実施者によってかなり異なるだろうし、そこを画一化させることは結局のところとても難しい。

    (via tsukamoto)

    (cancellerから)

     
  5. kalifornhia:

    my life has a sense now

    (元記事: avocanic (expositionから))

     
  6.  

  7. "「最大音量で聞くと死ぬ」"
     
  8.  
  9. Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com
    Bioartis Haari Tesla - | Posted by devidsketchbook.com

    devidsketchbook:

    ILLUMINATED CODE FROM SPACE

    Bioartis Haari Tesla (behance) - "Macrocosm and microcosm is an ancient Greek Neo-Platonic schema of seeing the same patterns reproduced in all levels of the cosmos, from the largest scale (macrocosm or universe-level) all the way down to the smallest scale (microcosm or sub-sub-atomic or even metaphysical-level). In the system the midpoint is Man, who summarizes thecosmos." - I was doing some researches  and I found experiment with miniatures of space so I decided to try my own. The result has been nebulae, galaxies and supernovae  transformed into microorganism.

    (fer1972から)

     

  10. "

    道具が多い趣味に、男は弱い。

    (釣り具のイシグロ/戸谷吉希)

    "
     
  11. megazal:

    Mad Professor - What’s Going On? - Live on FM 94/9 Radio (Marvin Gaye Dub Remix).flv

    DUBの概念が一発でわかる!What’s Going On?をMad Professorがリアルタイムダブミックス!

    (mmmmmmmmmyから)

     
     
  12.  
  13. (petapetaから)

     
  14. masterpaker:

    May your 2014 be filled with luck, peace, blessings,
    prosperity, love and forever happiness <3

    (petapetaから)

     
  15. chloenhinyera:

    HAPPY NEW YEAR TUMBLRMATES! I know we all have a blessed 2013 but as the song goes “the past is so behind me” we should keep moving forward. Have a happy 2014 everyone!

    PS: i re-edited the gif, i added the text so, still credits to its owner xx

    (petapetaから)